>

占いの種類と方法を比較

占いにも種類がある?本当に当たる占いはどれ?

占いの学校があると知っていますか?

占いの専門学校について

元々占いが好きで様々な占いをやっている。将来的には占い師として活躍したいが、お店にいる様な占い師は、どの様なステップを踏んで今の地位を獲得したのでしょうか。

占い師になる為には独学での勉強・弟子入り・スクールでの勉強がほとんどで、近年ではスクールで学び占い師を目指す方が増えています。スクールでは易占・タロット・占い師としての振る舞いを学べます。特にタロットの専門学校に関しては珍しい占いを学べるチャンスなので、全国から多くの方が通っています。

事業者としての開業手続きをサポートしているところもあり、初心者でも安心して学ぶ事が出来ます。但し霊媒占いに関しては生まれ持ったものを活用しているので、専門学校で学ぶ事は出来ません。

独立する為には何をすればいいの?

占い師として独立する際に、特に手続きや届出は必要なく今ここで「私は占い師だ」と宣言すれば、誰でも占い師になれます。但し活動するにはいくつか方法があり、自宅サロン・店舗・路上がメインです。

自宅サロンは自宅の一室を占い部屋にして、お客様を招く方法です。店舗に関しては通常の事業展開と同じく、事務所を構える必要があります。路上に関しては同業者へ挨拶をした上で、道路使用許可を取るだけでOKです。

しかしこれらをやったからといってすぐに顧客が付く訳ではありません。独立しても8割以上が稼げないといわれている占い師で成功する為には、集客とブランディングが重要視されます。SNS配信や口コミ評価など、コツコツと経験を詰んでいくのが一番の近道です。


このコラムをシェアする