>

占いの種類と方法を比較

占いにも種類がある?本当に当たる占いはどれ?

自分で占ってみる?その方法とは?

お店で占ってもらう

せっかく占ってもらうのだから、お店へ行ってプロに占ってもらいたい。その方が雰囲気は出るし、信憑性も高いし顔が見えるので安心出来る。確かにお店で占ってもらう事で雰囲気を味わえますし、電話やメールの様な業務的な感じは無くなります。

お店で占ってもらう場合はまず予約が必要です。人気の占い師だと数ヶ月後まで予約が埋まっている場合もあるので、出来るだけ早めの予約がおすすめです。

占い時間は20~30分前後で、相場は300~5000円です。霊媒占いだと高額になりやすく1万円を超えるところもあります。占いという部分だけでは無く、悩み相談やアドバイスをもらう事で気持ちが前向きになれるのもお店で占ってもらうメリットといえるでしょう。

自分で占うのは難しい?

出来るだけコストを落としたいし、占いの勉強もしたいので自分で占いたい。まずは自分の悩みと向き合い、どんな占いが適しているかを確認する事から始めましょう。

セルフ占いはタロットで行われるのが大半で、心理的な負担が少ないのが特徴です。お店へ足を運ぶ必要が無くいつでも占えるのがメリットの反面、自分に好都合な判断・解釈をしてしまうのがネックです。客観的に考えられない場合は自分で占っても精度が低くなるので要注意です。

自宅にいながら占ってもらえる電話占いというサービスもありますが、占い師の時間を購入して占ってもらうのでケースによっては高額になります。電話占いを利用する場合は、信頼出来る先生を見つけるのが先決です。


このコラムをシェアする